BUFF BUFF BUFF...

SNSのタイムラインに出てきて、気になったので調べてみたら出るわ出るわ・・・

山梨県の企業が開発した「エコロビーム」が色んな意味でヤバすぎるのでこのblogでも紹介したいと思います。

エコロビームとは?

ざっくり言うと水圧洗浄機。

NTV「沸騰ワード10」での映像で分かりやすく紹介されています。

映像はこちら

2015/10/31の特集は「清掃業界の沸騰ワード」。

元々自動車関係のお仕事をしていた代表の方が「最近落書きが目につくようになってきたので・・」ということで開発されたそうです。

ケルヒャー的な アレかな?と思ったら水圧が相当強いようです。

番組では水圧で大根を切る演出もされていました。

こちらが基本的な仕組み。①熱湯 ②重曹 ③水圧の合わせ技です。

エコロビームの威力

同番組で実際にBUFFを実演。それにしても白子って・・

黒は結構濃いようですが、クロームは和物でしょうか?

これが・・・

こうなりました。

通常のBUFFよりくっきり消えている(削れてる?)気がします。

まだまだ続く!エコロビームの快進撃

YouTubeにもBUFFの実演映像が出ていたのでご紹介します。

(エコロビーム 落書き消し 環境に配慮した技術で公共事業にも対応)

橋脚にもしっかり色がのってるけど・・・

落ちる!!

こちらは地元の番組で紹介された映像です。

(UTY テレビ山梨「やまなし企業の星」)

開発者の藤本さん。強面だけどとてもいい人そう。

藤本さん曰く「県内最大」規模とのこと。

生でみたかったなぁ・・・

バックグラウンドもがっつり。

消す方も本気。

重曹は食べられる材料なので土に還らない廃棄物も出ずエコなのだとか。

どんどん落ちます。

作業時間は結構かかりそう。

剥がしてる感じが近いかもしれないですね。

どんどん落ちる。

何層にも重なってても容赦なく落ちます。

リポーターも。道具さえあれば誰でもできそう。

こんなにがっつり落とせる技術があるなら、裏を返せば消す前提で壁を解放するというのも考えられるんじゃ・・

それはそうと、開発者の藤本さん。

本業の自動車関係のお仕事ではBAKIBAKIさんとjeepの車体をペイントする動画をUPするなど幅広くご活躍されているみたい。

つや消し黒とつやアリ黒でとてもかっこ良く仕上がってます。